RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
テオ・ヤンセン展。



ちょっと御無沙汰。

先日、東京日比谷で開催されている『テオ・ヤンセン展』に行って来ました。



『テオ・ヤンセン』とはオランダ人のアーティスト。
廃材(主にプラスティックチューブ)を使い、“砂浜生物”を作っている人です。
自然の風だけで永遠に動き続けられる“砂浜生物”。



って、分かんないですよね・・・。



ま、写真を御覧下さい。↓↓






←余計ワカリニクイ?



広いテントの中には、初期の頃からの作品が数点展示されていました。







←デッカイノダ


アニマリス・モデュラリウス。


これは背中についてるペットボトルに貯まる圧縮空気の力で動き(歩き)出す。
実際(確か週末)、人工的に風を送って動かすイベントもしているそうだが、
私は残念ながら日程の関係でこれが動いている姿を見れなかった・・(T_T)






←アルクノダ


手動で動かしてもいい作品の、足の部分。(アニマリス・オルディス)


これは手で引っ張ったり押したりできる作品なんだけど、実際動かすとかなり
感動する。
とにかく足の運びが凄い。
まるで宇宙生物みたいだった。



そして何と言ってもこの展覧会で良かったのは、たまたま担当(?)してくれた
スタッフの方。
ずーっと丁寧に作品の説明をしてくれました。
このスタッフの方の説明がなかったら、ほんの10分位で帰っていたかもしれない所を、かなり長い時間楽しむ事ができたのです。

これって、このスタッフの方が本当にテオ・ヤンセンの事が大好きで、
尊敬しているからこそ私達にその思いが伝わった・・・って感じでもありました。
スタッフゥ〜、ありがとう〜! 名前は分からないけど・・・。

そんな楽しい観覧の最中に、な・なんと、テオ・ヤンセン御本人がふら〜・・・っと会場に現れた。
説明してくれていたスタッフもちょい興奮ぎみで、

「御本人です!!」

と紹介(?)してくれたので、

「はじめまして〜!」

と握手をして頂き、

「凄い作品ですね〜!」

とかなんとか全て日本語で話しかけながら、一緒に写真まで写してもらっちゃいました。
なんてラッキー☆☆☆


テオ・ヤンセン御本人は、さすがオランダ人なだけあってかなり大柄な方で、
何よりとっても暖かい笑顔で、そして穏やかでピュアな感じのする方でした。




この作品達は砂浜に置いて、自然の風だけで動く物でスタッフの方の説明によると、彼は20年間無名でこの作品作りに没頭し続け、2006年にBMWのCMに作品が起用されてから初めて世の中に知れ渡ったそうです。

物理学を学び、画家でもあったテオ・ヤンセン。

テオ・ヤンセンの公式HPを見ると、多分動画が見られると思うので、
よかったら是非動いてる作品を見てみて下さい。
しつこいようですが、電気などは一切使っていません。

4月12日まで開催されているので、興味のある方は足を運んでみて下さい。
高知からだと遠いけど・・・(T_T)
(絶対、スタッフの方の説明を受けながらの観覧がお薦めです。)


今回この作品を見て、つくづく高知の海岸(砂浜)で展覧会をしてほしいなー・・・と思いました。
青い空と青い海、綺麗な砂浜(入野の浜or大岐の浜希望)で自然の風に吹かれ動く
この“砂浜生物”を生で見れたら、どんなに感動するんだろう・・・。
なんて、ぼー・・・っと空想してました。

とにかく私にとって、素晴らしい作品と人物の出会いだったのでした。








author:nao, category:-, 10:44
comments(9), trackbacks(1), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:44
-, -, -
Comment
おかえりなさい♪

この物体、テレビで見たことあります(@_@)
かなり動きがリアルでだんなさんと二人で相当感動したのを覚えてます。。
生でみられてなおかつ作った方にも会えたなんてラッキーですね☆
是非あの大岐の浜の長い海岸を走りぬけてほしいですね!
anzu, 2009/01/27 9:31 PM
僕もTVで何度か見た事あります・・・。
実物は、迫力ありそうですねw
深道, 2009/01/28 9:16 AM
anzuさん>

私も最初はTVで見たんです。
で、偶然東京出張中にこの展覧会が模様されてるという事を知って、こりゃ何が何でも行かなきゃだわ!!という気持ちで行って参りました。
今回はホントにラッキー☆続きで大満足でした〜♪
是非高知の海で開催してほしいです。



深道さん>

残念ながら大きい作品が動いているのを見ていないので、見てみたかったですね〜。
TVで初めて見た時の衝撃は凄かったです〜☆
nao, 2009/01/28 10:49 AM
やーー、おもしろいですね!!!
私もぜひ高知の浜辺で走ってもらいたいです。
作者に会えたなんてうらやましい!!!!
連絡して是非ともお呼びするのよっ(^^
なーんて・・・カンタンに言ってしまってゴメンナサイ☆

私・・・このものたちに登ってみたいです(^^;

Bb, 2009/01/29 3:30 AM
Bbさん>

テオ・ヤンセンの作品は大小さまざまな作品があるのですが、やっぱりドデカい作品が浜辺で動いてる姿を、生で見てみたいです〜。

>連絡して是非ともお呼びするのよっ(^^

なはは・・・。んなアホな。
まず、語学力が0なんで会話ができない。
でも、素敵なおじさんでした〜。

>私・・・このものたちに登ってみたいです(^^;

登りかける途中で、作品のパイプが間違いなく折れます(ToT)

nao, 2009/01/29 9:07 AM
ダイジョウブ。あたくしを呼んでください(^^

アーティストって以外に以外で、結構乗り気になってしまうものじゃないかなー・・って能天気なあたくしは思います・・・

ああ、ほんと、大岐の浜で走ってほしい〜。


>登りかける途中で、作品のパイプが間違いなく折れます(ToT)
・・・・た、たしかに・・・・(−−;


Bb, 2009/01/30 12:51 AM
Bbさん>

>アーティストって以外に以外で、結構乗り気になってしまうものじゃないかなー・・って能天気なあたくしは思います・・・

前向きで、いいと思います(^^)
その時は是非通訳お願いします〜!
nao, 2009/01/30 9:40 AM
やりまっせ〜〜〜〜(^^)
あとはスポンサーがいりますねー。<既にその気・・・
Bb, 2009/01/31 1:48 AM
Bbさん>

かなり前向き・・・☆
nao, 2009/01/31 8:58 AM









Trackback
url: http://epoch0929.jugem.jp/trackback/530
まつ毛エクステ
まつ毛エクステと言うのがあるのをご存知でしょうか?
まつ毛エクステ, 2009/01/30 4:35 PM